ひめゆりの気になる

アロマオイルでリラックス!女性ホルモンのバランス調整でバストにもプラスの効果♡

投稿日:

アロマオイルでリラックス!女性ホルモンのバランス調整でバストにもプラスの効果♡つい先日なんですが、思わず目にしたのがきっかけで気になったアロマ。

お店に行く前に、いろいろ調べていると実は女性ホルモンを調整してくれる嬉しい効果があるのだとか!

これは買ってみたい!と思い、試してみることにしたアロマオイル。

でもいろいろあって何を選んだらいいの?
そもそもどんな効果があるの?
どう使ったら良いの?

といろいろ気になることが沢山あると思いますが、ここでは、そんな気になるアロマオイルについて徹底的に調べてみました!

アロマから得られる嬉しい3つの効果

女性は心身共にデリケートかつ繊細な生き物です。
そんな繊細な女性にアロマは最適!

女性にとって嬉しい効果を3つご紹介します。

効果①リラックス効果

アロマから出る芳香つまり良い匂いは、あなたの疲れた体や心をリラックスさせてくれる効果があります。

日本ではまだ浸透していませんが、先進国ではアロマセラピーを医療の現場でも使用する場合があるとのこと。

それだけアロマの香りの効果というのはリラクゼーション効果が高いと言えます。

効果②女性特有のPMS時のイライラやホルモンバランスの乱れを緩和

生理前の約2週間は、PMS(月経前症候群)と呼ばれ、人によってはイライラや肌荒れ便秘など人によってはかなり辛い症状が現れるのではないでしょうか?

女性ホルモン自体は、脳の視床下部に分泌を促す司令塔があります。

アロマオイルは、嗅覚を通じて脳の視床下部に働きかけ、ホルモン分泌を調整してくれる働きがあります。

効果③質の良い睡眠が得られる

疲れているのに寝れない
眠りが浅くて朝起きた瞬間からしんどい・・・

そのような場合にもアロマは効果的◎

気持ちを落ち着かせる鎮静作用のあるアロマで良質な睡眠に導いてくれるでしょう。

アロマで健康美が手に入る♡おすすめのアロマ4選

女性にとっては嬉しい効果ばかりのアロマ。

いろんな香りがあるので、自分の好みで選ぶのがベスト。

その中でも特におすすすめを4つ紹介していきたいと思います。

その①ラベンダー

アロマと言えばラベンダーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

自律神経のバランスを整え、ストレスやイライラ疲れ切っているあなたの心を癒やしリラックスさせてくれます。

アロマの代表格とも言えるこのラベンダーは、実は幸せホルモンとも呼ばれるオキシトシンの分泌をも促進してくれる効果も!

その②ゼラニウム

ハーブ系の匂いとローズのような香りが入り混じった香りが特徴で、生理痛やPMS、更年期障害など女性特有の不調を緩和する効果がある香りです。

ローズの香りが苦手でも、ゼラニウムの香りであれば大丈夫というほど、初心者の人にはおすすめの香り。

お肌のアンチエイジングや皮脂分泌のバランスをとる作用があります。
また体内の余分な水分や老廃物の排出にも効果があるので、ダイエットにも効果的ですね。

その③イランイラン

魅惑的な香りが特徴のイランイランは、女性の魅力をより高めてくれる香りといってもいいでしょう。

個性的な香りが特徴的なので、好きな人はとにかく大好き!という感じで好き嫌いが分かれる香りにはなりますね。

甘めの花の香りがリラックス効果を高めてくれます。
こちらも、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を高める作用があるので、ホルモンバランスが崩れてしんどいという方にはおすすめ。

その④ローズオットー

3000kgの花からわずか1kgしか採取できないと言われるこのローズオットー。
花の女王と呼ばれるダマスクローズから採取されます。

気品高い香りで、ストレスや緊張、さらには不安や心配事で心がネガティブになっている感情を和らげてくれます。

ローズオイルには、子宮に対しての強壮作用があるとみられています。
女性特有の悩みや症状を緩和してくれるので、そういった時期に使うのも効果的ですね。

またローズにはニキビや傷のケアとして抗炎症作用も期待できます。
乾燥肌、脂質肌など肌タイプを選ばずに使用できるので、不調時の肌状態もベストなものへと導いてくれるでしょう。

そんな私が選んでみたのはゼラニウム

アロマは知れば知るほど奥が深い!
アロマテラピーは歴史を調べるとなんと紀元前時代からお香やハーブティーとして使われていたほど歴史がとっても長い。

今回アロマを購入するために、生活の木に訪問したのですが、本当に沢山あって選べない!

あれやこれやと沢山匂いを嗅いで、最終的に選んだのは、「ゼラニウム」でした。

アロマオイル選んだ理由は、PMSの不調改善と、あとは最終的に匂いですね。

いろいろ嗅いだ中でもこのゼラニウムの香りが自分には合っていました。

スィートアーモンドオイルと配合して今は使っています。

このオイルを使いながら、バストマッサージをしてバスト周りのめぐりを良くしたり。どこまで効果があるかは分かりませんが、香りの良さが気持ちも前向きにさせてくれます。

モテ度もアップ!?おすすめのアロマの使い方5選

ここまでいろいろ紹介したアロマもいろんな使い方があります。
自分に合うやり方で、リラックス&女性ホルモンアップして女度を上げていきましょう♪

その①アロマバス

湯船にゆっくり浸かることは、しっかり体が温まるので老廃物が流れて、血行促進の効果が期待できます。

そこにアロマオイルを足すことで香りによるリラックス効果や代謝促進などの相乗効果が期待できるのでおすすめ用途♪

入れる目安の量としては3〜5滴程。

その②芳香浴

ディフューザーを使って部屋にアロマを拡散させて楽しむのもおすすめの方法。

ディフューザーがない場合は、ティッシュやハンカチに染み込ませて近くに置く又は染み込ませた匂いを近くで嗅いでみる方法もあります。

ちょっと疲れた時に、手間もかからず匂いを楽しめるのでおすすめですね。

その③アロママッサージ

これは私が良く使っている方法なんですが、ベースオイルにアロマオイルを数滴垂らして作成したアロマオイルを、アロママッサージに使うのもおすすめですね。

マッサージをすることで老廃物を流す効果とさらにアロマオイルのリラックス効果と相乗効果が期待できます。

その④化粧水

アンチエイジング効果もあるようなローズオットーなどのオイルと混ぜることでさらに高い美容効果も期待できます。

但し、パッチテストとして数滴試してから全体に試すようにしてみましょう。

その⑤掃除

窓拭きや床磨きといったところにアロマオイルを使うのも効果的。

アロマには抗菌作用や香りによる消臭作用で、より部屋の掃除の質を高めてくれます。

掃除が終わった後には、見た目の綺麗さだけでなく、スッキリとした香りでよりリラックス効果を高めてくれるでしょう。

心や体が整うとバストにも良い効果が♡

アロマには、心に働きかけるだけでなく体の不調をも改善させてくれる効果があるのがわかりますね。

普段はなかなか忙しくてそんなゆっくり出来ない!
余裕がない!
という方もいるでしょう。

そんなときこそ、アロマの香りを取り入れると気持ちに余裕ができたり、イライラしたりネガティブになった気持ちも落ち着かせることができます。

気持ちに余裕がなければ、何事も楽しめませんし、体のケアもしっかり入ってきません。

私自身、イライラした時やなんだか落ち込んだりした時に、このアロマオイルを取り入れるようになってから、だいぶ気持ちが安定してくるようになった気がします。

ちょっとしたことですが、自分に合う香りを見つけるとそれだけで気持ちがこんなに落ち着けるんだ!と思いました。

不調の時はどうしてもネガティブになりがち。
お気に入りの香りだと、より気持ちをポジティブにさせてくれます。

是非気になる方は一度試していただければと思います。

まとめ

アロマには、女性特有の不調を改善してくれる効果だけでなく、リラックス効果や良質な睡眠をもたらせてくれます。

特にイライラや気持ちがネガティブになっているという時には、お気に入りの香りを嗅ぐと気持ちを整えてくれる効果があるのでおすすめ!

ここで紹介したアロマは女性の不調に効果があるものだけでなく、リラックス効果やアンチエイジングにも効果を発揮してくれるといった相乗効果が期待できます。

忙しい毎日だからこそ、ほんの少しの工夫で暮らしが豊かになったり気持ちが落ち着けるもの。

是非気になる人は生活に取り入れてみて下さい♪

-ひめゆりの気になる

Copyright© ないぶら , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.