ひめゆりの気になる

何でもっと私を見てくれないの?その嫉妬は実は自己否定からきているの知ってる?

更新日:

何でもっと私を見てくれないの?その嫉妬は実は自己否定からきているの知ってる?恋人、旦那さんであれば、自分自身のことを一番大切にしてくれてますよね?

でも、たまに違う女性のことを可愛い、美人といって褒める、見惚れる、特に意識せずに違う女性の話をする。

こういった事に、ムカつく、自分が惨め、悔しい、悲しい・・・と
嫉妬の感情が襲ってくることはないですか?

普段の生活で何気ない瞬間に嫉妬という感情は幾度となく襲ってきて、あなたの楽しい気持ちを一瞬にして嫌な気持ちにし、その一日がなんだか楽しくないものになる。

こんなのほんとにもったいない!

実はこの感情って自己否定と大きく関わっているんです。
あなたもこの感情の仕組みをしることで、明日からの生活が大きく変わるかも?

嫌な気持ちでしんどくなることが多い人は、是非明るいそしてハッピーな毎日のヒントになればと思い、まとめてみました☆

嫉妬の感情は自己肯定が低いことで生み出されるという真実

何気なく感じている嫉妬の感情も、実は自己肯定が低い(=自分のことが嫌、認められない)ことから生まれているのをご存知ですか?

これを知っているのと、知っていないのとでは大違い。

嫉妬の感情というのは、感じたくない嫌な気持ちではあるけど、実はとても強い感情になります。

どれぐらい強いかというと、例をあげるなら不倫に絡む嫉妬心がそうですね。

あれほど好きだったのに、いざ相手に違う人と関係があったと知ると、とてつもない憎しみの気持ちが出てきて、離婚。
さらには離婚が穏便に進まず、裁判沙汰というのも珍しくはないですよね。

これも大きく嫉妬というのが関係しています。

さらに不倫というので注目すると、「昼顔」というドラマをご存知ですか?
昼顔(出典元:FOD

主婦たちが昼間に繰り広げる不倫がテーマとなったこのドラマは、流行語にもノミネートされるほどの話題になりましたね。

私も何気にはまってみてしまっていた一人ww

お互いに旦那さんや奥さんという存在がいながら、好きになってしまい、不倫関係になった二人。
それを演じたのが、上戸彩と斉藤工でしたね。

この二人がなんともまー綺麗で絵になること!
それだけで思わず嫉妬です。

誰にって?
男前な斉藤工と不倫ができるという上戸彩に嫉妬が少しありました。

不倫関係に陥った一方で、不倫が発覚したことで、最終的にそれぞれが離婚や仕事を退職し、結局最後は結ばれることがなかった二人。

これを見ていると、二人を取り巻いていた人達の彼らに対する嫉妬の感情というのはとてつもなく恐ろしく怖いなと感じさせられたのを覚えています。

嫉妬は、度が過ぎるととても怖いものですね。

では、そもそもどうして自己肯定が低いと、嫉妬が生まれるのかと言うと、結局は自分を低く見ているのです。

・綺麗なあの人には叶わない ⇒ 私なんて綺麗じゃない・・・ちょっと綺麗なあの人に嫉妬
・彼が他の女性の顔を可愛いと褒める ⇒ 私はちっとも可愛くない・・・そんな彼氏にめちゃめちゃ嫉妬
・彼が他の女性のバストに目がくぎづけ ⇒ 私はバストが小さいし魅力がない・・・悲しくなってそんな彼氏に嫉妬

この流れですね。
嫉妬にも悲しくなったり、怒ったり、情けなくなったり、色んな感情があると思います。

自分というのは唯一無二の存在。
だからこそ、自分自身が一番自分という存在を認めてあげないといけません。

でも、どのパターンも自分という尊い存在を認めてあげられない、肯定してあげられないことから嫉妬という感情が起きるんです。

自己肯定が低いと嫉妬が爆発!?これってどうしたらいいの?

自分という価値を認められないと、どんどん嫉妬という嫌な感情にまみれてしまいます。

それはヤル気を喪失させたり、挙げ句の果てには相手を傷付けてしまうなんてことも。
嫉妬の気持ちが強いと周りが見えにくいもので、嫌な嫉妬の感情というのも止められないもの。

でも、そんな嫌な嫉妬とはできれば付き合いたくないですよね?

付き合いたくはないけど、ある意味自分という新しい魅力や価値に気付けてラッキーと思うのが一番。
そんな時に嫉妬が出てきたら、是非頭で自己肯定としてのプラスの言葉を唱えて欲しいのです。

例えば、

・私なんて綺麗じゃない?
⇒そんなことないよ!私の顔や性格はすべて世界一綺麗
・私はちっとも可愛くない?
⇒可愛くなかったら彼氏は私と付き合わないし!私はとっても可愛いんだ!!
・私のバストなんて小さい?
⇒小さい小ぶりなバストでもその存在事態がとっても魅力的♡

さっきのネガティブマインドも、こんな感じでプラスに置き換えると、不思議と嫉妬の気持ちや嫌な感情は追い出すことができます。

といっても、私もそんなにポジティブではないので、完璧にはできませんが、でも、無理矢理でもちょっと言ってみるだけでも、全然変わってきます。

相手に満たしてもらえないならまずは自分で自分を満たす

以前、私の大切な友人から教えてもらった言葉なんですが、

相手に満たしてもらえないなら、自分で自分を満たしてあげなさい

ということ。

どうしても、相手に求めて、求めたものが返ってこないと嫉妬や嫌な気持ちが襲ってくるとおもうんです。
でも、ここでいくら頭の中で考えていても、その返ってこない状況というのは変わらないもの。

例えばすぐに相手に伝えられて、ごめんとあやまってもらえるなら、そんなに悩むことなんてないと思うんです。
でも、どうしてもすぐに言えない場合は、まずは自分で自分のことを大事にするということ。

満たしてあげるというのも、好きなことをするというのが一番最良の方法ですね。

・好きな食べ物を食べる
・お気に入りの服を着る
・お気に入りの香りを嗅ぐ
・バストケアなどのセルフケアをする

私の場合ですが、最近だと、アロマがお気に入り♡
アロマオイル

ちょっと予定や仕事が立て込んでイライラした時に嗅いだり肌に着けるだけで、めっちゃ気持ちが落ち着きます!

そういった自分を満たしたり、癒やすものを見つける努力をして、嫌なことがあった時に備えるというのは大事だなと思いました。

まとめ

いかがですか?

相手への嫉妬心というのは、自己肯定が低い、自分という存在を認めてあげられないことから起きることを説明しました。

嫉妬というのも決して悪いものではなく、自分という存在をどのように感じているのか知れるいいきっかけでもあります。
度が過ぎるのは良くありませんが、そんな時は頭の中で無理矢理でもプラスの言葉を唱えてみるのも一つの方法。

結局嫉妬という気持ちも相手に委ねていたり、頼りすぎていたりする部分というのは多少あるので、自分という存在に向き合い、自分のことを満たしてあげられるものを見つけておくのも良いかもしれません。

私であれば、好きなモノを食べる、好きな匂いをかぐ、自分磨きをするといったことで自分に向き合うことができて、より自分という存在が認めてあげられたり、より良い状態にできるなと思っています。

あなたも、自分という唯一無二の存在を認めて、ハッピーな毎日を歩んでみませんか?
気持ちのもちようで、毎日の生活は楽しいものに変わりますよ♪
一度きりの人生、一緒に楽しみましょう〜

【70商品より厳選】ナイトブラ人気ランキング

-ひめゆりの気になる

Copyright© ないぶら , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.