ひめゆりの気になる

スピッツの歌「おっぱい」にみる男性のバストへの憧れ

投稿日:

スピッツの歌「おっぱい」にみる男性のバストへの憧れあの空も飛べるはずとかチェリー、ロビンソンと90年代の音楽界で最前線を走っていたあのスピッツに

「おっぱい」

という歌があるのをご存知ですか?

スピッツといえば、もう青春時代に聞きまくった大大好きなバンド。

数々の名曲を世に送り出してきた中でほぼほぼ知っていると思っていた私は、この曲の存在を知って衝撃が走ってしまったひめゆりですww

おっぱいってどんな歌なの?
なんでこんな歌歌ってるの?
と、歌詞や曲についていろいろ調べてみたので紹介していきまーす!
管理人ひめゆり

おっぱいの歌詞には大好きな人への熱い想いがある?!

君のおっぱいは世界一
君のおっぱいは世界一
もうこれ以上の
生きることの喜びなんか要らない
あしたもここで君に会えたらいいな
Oh・・・
(スピッツ「おっぱい」より引用)

歌詞には好きな人のおっぱいを称えるなんともキュンっとしてしまうような歌詞。

おっぱいが生きる喜びとまで言われていて、これ以上の喜びではない。
まさに人生がおっぱい。

これ、好きな人に言われたら、めちゃ嬉しいこと間違いなし!

人によったら変態ではwwと思われるかもしれませんが、
スピッツの独特の世界観がある歌詞は昔から好きなので、この曲もなんとも微笑ましい可愛い曲なんてひめゆりは思ってしまったのです。

ちなみに動画もありました。

コメントしている人の中には、スピッツの中で一番好きというコメントも。
インパクトもですが、なんだかエッチな感じにも聞こえてしまうのは私だけなんだろうか。。。

否定的な意味ではありません。

スピッツがこういった性的な歌詞を書いているのは実は珍しいことではないよう。
直接的な歌詞ではないですが、性的な意味が込められた歌詞が結構あるとのことです。

・うめぼし
・涙がキラリ☆
・さわって・変わって

これはほんの一部ではありますが、曲の解釈をいろいろ述べているブログを見ていると、歌詞を聞いてて思ったのが、比喩的に使っている歌詞がその後に続くことば例えば抱きしめたいとかと合わないなって思っていたので納得!

いろいろと妄想を掻き立てられるスピッツの歌だなと思いました。

男子はおっぱいになぜ目がいくのか

男性の本音そう男子は自然と大きなバストに目がいく
大きなバストを見てしまうのは仕方がない

これって聞いてて納得できるようでできないひめゆりでした。

特に好きな人が大きなバストの女の子のことを見ているのを見ると
ムカっとしてしまうんですよね。

こんな想いをしている女性はきっと多いハズ。

逆にそんな男性の目線がバストに集まって嬉しい!という人も中にはいると思いますが、嫌な思いをしている女性もいますよね。

そこにはどういった男性心理が働いているのか調べてみました。

おっぱいが好きな男性の深層心理とは?

いっつも大きなおっぱいの女の子の方に目がいっている
おっぱいを見るとエッチな目つきに変わる
すぐ胸を触りたがる

どうして男性っておっぱいが好きなんでしょうね?
女性はあって当たり前だからこそ、その男性心理というのはなかなか理解できないもの。

今回は、男性がおっぱいを好むのにはどんな心理が働いているのかを調べてみました!
管理人ひめゆり

その①男性にないものだから

まず一番大きいのが、男性にはないものだからということ。

おっぱいは、女性の体の中でも一番やわらかい場所ですよね?

筋肉質で硬い男性の体からすると、女性の柔らかいふわふわで、ぱふぱふとしたおっぱいの柔らかさというのは、安心感があるのだとか。

それは、ある意味優しく包み込んでくれる快楽さを感じているとも言えます。

その②単純に自分の性欲を満たしたい

ぷりんっとハリのあるおっぱいというのは十分に成熟した女性を示します。

つまり、人間の本質的なところでいうと、生殖能力が備わっている状態。

特にハリがあって大きな胸というのは、若さの象徴でもありますね。

男性からすると、生殖能力を備えた女性というのは、子孫繁栄できる対象として、本能的に惹きつけられる生き物。

なので、大きくハリのあるおっぱいを見ると、意図せずに自然と目がいってしまうのも理解できますよね。

その③おっぱいは自分のもの!という優越感を得たい

付き合っている彼女のおっぱいというのは、自分の所有物と考えている男性も実は多かれ少なかれいます。

お前のものは俺のもの

ある意味ドラえもんのジャイアン的な思考のように思いますね。

特におっぱいは、普段服に覆われているので見えない分、他の男性は触ることができない自分だけのという特別感があると言えます。

独占欲が強い男性からすると、自分しか見れない・触れないというある意味優越感が男性をおっぱい愛に走らせているとも言えます。

その④おっぱいである意味甘えたい

おっぱいの柔らかく、包み込んでくれるような柔らかさに母性を感じる男性も多いよう。

仕事が忙しすぎて疲れている
仕事や友人との人間関係が上手くいっていない
上手くいかないことがあって落ち込んでいる

このような時に、包み込んでくれるような優しさ、またおっぱいに包み込まれることで、好きな人に甘えるような、癒やされたいという気持ちから、おっぱいを求めてしまう時があるようです。

いかがですか?

男性は、いろんな思いで女性のおっぱいというモノを見たり思ったりしているんだなということが理解できたのではないでしょうか?

あまりに過剰なあっつ~い目線は、時にうざったいと思われるかもしれませんが、嫌々見ているということはない、ということ。

女性にしかないおっぱい。だったらとことん愛してあげよう!

本当に思うのですが、おっぱいというのは女性にしかないもの。

女性の象徴であり、特権とも言えますね。

でも、バストって悩みを抱えている人も多いのが実情。

  • 他の人と比べてバストが小さいから友達と旅行に行くのが気が引ける
  • 彼氏に小さなバストを見せるのが辛い
  • 産後のバストが萎んで垂れてきてしまった
  • エイジングでデコルテが削げてバストが貧相に見えている
  • バストの型崩れでなんだか着る服が似合って見えない

いかがですか?
いろいろバストのお悩みを上げてみました、バストに堂々と自信がある!といえる人はなかなかいないのではないでしょうか?

私も彼氏から過去に痛いツッコミをされてかなり悩んだ過去があります。

でも、今思えばバストケアをするきっかけにもなったので、辛かったこともある意味気付きになれてよかったのかなと思ったりしています。

一瞬で綺麗になる、綺麗でい続けられる!
というのはある意味本当の美ではないと私は思っていて。

毎日の継続こそが、本来の美しさや、その人らしらの美しさを作るのではないかと思っています。

あなたも今日からバストケアで毎朝バストを見るのが楽しくなる生活、始めてみませんか?

【70商品より厳選】ナイトブラ人気ランキング

-ひめゆりの気になる

Copyright© ないぶら , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.